料理研究家主催の少人数制料理教室。レシピ開発、フードコーディネート、テーブルコーディネートも承ります。

プティ・ボヌール


3月のレッスンメニューでご紹介している花かご弁当。
お皿に盛り付けするのが、花かごにおかずを詰める作業になる訳なのですが、
皆さんの様子を横で見ていると、それはまるでお弁当の仕出し屋さんのようでして。

レッスン終了後、皆さんが口にするのは
「何、このもの凄い達成感と一体感?!」
そして
「食べるのが勿体ないーー(涙)」

いやいや、食べてくださいよー!
一致団結して頑張って作られたお弁当なんですから〜♪

毎月、初回レッスンは内心ドキドキなのですが、
「今までのレッスンで習ったお料理の中で1番かも!!」
な〜んて嬉しいお言葉もいただきましたし♪
いらしてくださった生徒さん達の喜んでいる顔を見る事が出来て、
ホッ一安心なのでありました。

お友達の紹介で、千鳥町にあるお菓子教室『Mami-`s Kitchen』のレッスンに参加してまいりました!
お菓子教室に参加するのは、何年ぶりのことでしょうか?

今回、教えていただいたのは「ウィークエンドシトロン」と「ココナッツクッキー」です。
ウィークエンドシトロンとは、
“週末を一緒に過ごす大切な人と食べるお菓子”
という、素敵な意味が込められた、レモン風味の爽やかなパウンドケーキです。
レッスンではマグリット型を使って作ったので、本当に春らしい仕上がり♪
仕上げにアプリコットジャムを塗ってアイシングをかけ、刻んだピスタチオをトッピングします。

先生が焼いてくださったウィークエンドシトロンと、私たちが焼いたクッキーを試食でいただきましたが、ケーキはしっとりふんわりで、クッキーはサックサク!!
やーーーん、めっちゃ美味しい〜♪♪

お菓子作りは自己流でちゃんと習ったことが無いので、
へえーーー!なるほど!!
と、目から鱗のポイントやコツを沢山教えていただいた訳なのですが、
お菓子って、きちんとした手順で作ると、本当に美味しく仕上がるんですねぇ。
感激〜♪♪
そして、今までいかに雑に作っていたのかと、反省(><)
何事も「丁寧に」が大事ですね。

今日は15周年&出版記念パーティー当日!
早いもので、10周年記念パーティーの時からもう5年が経ったんですねぇ。

やはり興奮していたのか、5時30には目覚めてしまいまして、
六本木で着付けを済ませた後、パーティー開始まで時間があったので、気付け薬のお酒をいただきに向かったのはリッツカールトンの「ザ・ロビーラウンジ&バー」
白ワインでちょっと落ち着いてから、パーティー会場である麻布十番の「富麗華」へ。
10周年パーティーの時は、控え室で待っている間、もう口の中がカラッカラ状態でしたが、やはり白ワインのおかげでしょうか?
今日は、何だかリラックスしておりました。

今回のパーティーも、100名ほどの綺麗どころ女子が集まってくださったのですが、会場はそれはそれはとっても華やか!
そして、各テーブルでは気持ちが良いくらいにお酒のグラスが凄い勢いで空いていくではありませんか!
んーー流石!
皆さま、素敵な飲みっぷりであります(笑)

何か仕掛けてくるであろうと思っていた肉女メンバーのサプライズも大成功で、笑いあり涙ありのとてもホスピタリティに満ち溢れたパーティーとなったのでした。

お集まりくださった皆さま、そして肉女メンバーの皆さま、本当に本当にありがとうございました!

次回、20周年パーティーにむけて更に頑張りますっ!!

レシピ本の出版と15周年のお祝いを兼ねた贈り物が届きました♪

フワフワのミモザと紫色のパンジーが私好みの春らしいアレンジメントに、とっても良い香りのするバラのブーケです。

Sちゃん、Yコリン、本当にどうもありがとう!!
ただ今、我が家はお花で幸せオーラがいっぱいなのであります♪♪

毎年、3月のレッスンメニューはお花見時期に使える春の和食をテーマにしているので、
メインの「もろこし鹿の子」を試作しました。
要は、とうもろこしの粒をまとった照り焼き鶏つくねです♪

試作をする時は4人分の分量で作るのですが、
ヤバイッ!
全部、食べてまうがなー!!
というくらい、美味し〜のが出来ました♪

前々からどうしても欲しかった可愛い花かごをついにゲット出来たので、
来月は「春の花かご弁当」にしようと思っているのであります♪♪
きゃわゆすな花かご弁当をインスタグラムにアップするべく、他のおかずも考案中なのでした。
このページの一番上へ